へんな英語見つけた in 滋賀

近江八幡彦根城へ旅行に行ってきました。

f:id:nekomatamew:20190618130336j:image

梅雨の晴れ間にあたって天気も良く、

f:id:nekomatamew:20190618130431j:image

彦根城の堀には白鳥。

f:id:nekomatamew:20190618130754j:image

そして庭園の池には、亀。

f:id:nekomatamew:20190618130511j:image

と思ったら、このシルエットはスッポン!?

 

 

宿泊先の温泉も良い感じで。

 

お部屋でリラックスしていたら、こんな物をみつけました。

f:id:nekomatamew:20190618130935j:image

定番の「災害時の注意事項」。

おっ!英語だ!

読まねば!

 

 

ん?

f:id:nekomatamew:20190618131055j:image

なにか、変??

 

f:id:nekomatamew:20190618131416j:image

 

単独=single Germany

 

ドイツ人も、びっくり‼️

 

f:id:nekomatamew:20190618131548j:image

 

避難してください=Please criticize it

非難して欲しいの⁉️

 

f:id:nekomatamew:20190618130904j:image

避難口=refuge tongue

😝

 

いくらなんでも、雑すぎるだろ〜!

 

いや…

関西だし、、客が飽きないようにツッコミどころを用意してくれてるのかもしれん(^^;;

 

英会話スクール講師になるにはTOEIC何点必要?

 私が昨年秋から始めた、英会話スクール講師の仕事。

ある求人広告で見つけたものです。

そこには、こう書かれていました。

 

☆年齢・学歴・経験など不問

☆求めるスキル  TOEIC650点以上(目安)

 

へ??

TOEIC650点???

そんなんで良いの?????

 

そんな風に思ったあなた!

私ねこまたも同じように思いました。

「そんな程度の点数で、ホントに英会話講師が務まるの?」

って。

 

でもまぁ、自分に出来るものならやってみよ!

と、求人広告を通じて応募。

スクール代表者からは、メールで

 

「履歴書と英検かTOEICの最新のスコアを持参の上、面接にお越しください」

 

とのことだったので、TOEIC895点(当時)のアビメと英検準1級の合格証書を持って面接に行くことになりました。

 

スクールに到着すると、代表者の女性がまず現れて、

 

「そちらの椅子でお待ちになって下さいね。

コーヒーが良いですか?それとも、お茶?」

 

「では、お茶で」

と答えると、その女性はキッチンに向かっていき…入れ替わりに現れたのは、外国人の男性。

若くて長身、金髪の「日本人がイメージするネイティブそのもの」って感じのイケメン男性。

 

はじめまして。僕はマイク(仮名)。面接に来た人だよね?」

↑もちろん英語で言ってます

 

そうです。初めまして。ねこまたと申します。

今回の求人広告に応募してきたものです。

↑もちろん英語で応えました(^_^;)

 

「僕はいつも、あっちの部屋でレッスンしているんだ。だから、わからないことがあったら、いつでも聞いてくれて良いよ」

 

おぉ。それはありがたいです(*^_^*)

 

「僕が担当している生徒さんは約60人。10代から80代まで」

 

80代(◎_◎;)ですか?!

それは、すごい!!

 

「そうだよね。そして生徒は、女性が多いんだ」

 

ほぉ…そうなんですか?それは、またどうして?

 

「それは、このスクールの特徴として…(以下略)。

ほかに何か聞きたいことはある?」

 

そうですね…

ここに履歴書を持ってきていて、そこにも書いたんですが、一番気になっているのは、私は他に本業があって。それで時間的に制約があること。それにスキルも、こちらが求めているものにマッチしているどうか…」

 

「なるほど。じゃ、そのへんの詳しいことはreiko(仮名、代表)と話してみて」

 

🐈🐈🐈

 

この外国人の講師と話していて、途中からうすうす気がついていたのですが、この会話そのものがどうやら英会話力をみる「採用面接」だったらしい…σ(^_^;)

マイク(仮名)があまりにも自然に、自己紹介からスモールトークに持っていったから、最初はまったく気がつかなかったのですが。

 

途中までは、相づち+ちょっとした質問、まともに英語で話したのは最後の質問に対してくらい。

 

それでも、レスポンスの早さとか自然な応対が好印象だったようで、そのあと代表と少し日本語で話すと、

 

「では、採用ということで!」

 

と、その場で採用が簡単に決まっちゃいました!

 

🐈🐈🐈

 

その後、仕事を始めてみての感想ですが、この「TOEIC650点以上の採用基準」はやっぱり低すぎると思っています。

というのは、他の日本人講師でTOEICのスコアを持っている人は、すべて800点以上でした。

900点以上の人(今は、私も900点以上になりましたが)のほうが多いです。

 

仕事を始めてしばらくしてから、スクール代表に

 

「この内容を教えるのに、TOEIC650点程度ではキツイのでは?」

と尋ねたら、

 

「でも、TOEICの点数が低くても、英語すごく話せる帰国子女もいるし」

と。

 

う〜〜む、そうかなぁ?

 

そういう英語バリバリの人はむしろTOEIC受ける必要がなくて、スコア持っていないのではないか??

 

TOEICを受験するために一生懸命勉強して、その結果650点程度では、英会話スクールで文法やTOEICを教える講師を務めるのは、無理があると思う…

 

あとから知ったのですが、実際このスクールの日本人講師は、私以外は帰国子女か留学経験者しかいませんでした。

純ジャパで、しかも40代になって初めて英語を教える仕事についたのは、私ねこまた一人だけ(;゜0゜)

 

現在の私のTOEICスコア935点よりも、低いスコアの講師もいますが、「日常英会話スキル」としては、みんな高い!

やっぱり会話力では、帰国子女や留学経験者には敵いません(>_<)

 

この「英会話スキル」を高めていくことが、私の今後の最大の目標です。

 

とは言え、TOEICスコアがなければ英語講師の仕事を得ることも出来なかったでしょう。

仕事を得ることが出来れば、給料をもらいながら必死に勉強をするうちにスキルアップも叶います。

 まずはTOEICテクニックを磨いてスコアアップを狙うのは、そういう意味で必要だと思います。

 

参考までに、英検準1級合格よりもTOEIC895点の方が面接ではウケが良かったです。

 

TOEIC900点突破した勉強法についても、そのうち書いてみます。

 

 

 

英語講師として、必要な力とは?

 久しぶりの更新になりました。

 

念願のTOEIC900点突破‼️

で、すっかり気が抜けた、

とかいう訳ではなく(^_^;)

 

副業として英語講師としての仕事をはじめてから、約半年。

 

英語を教えるために私に欠けているものは何なのか、その力をつけるためにどんな学習をしていくべきかを探っていました。

 

実際に仕事を始めてみると、教室で使用している初級者向け教科書でさえ、

「そうなの?!知らなかった( ̄◇ ̄;)ガーン!」

という部分が3%くらいあったりするのです…

 

「あれ?なぜ”take the bus”ってtheになるんだっけ?」

「”take a bus”にしたら、間違い?」

「なぜ”go to the movies”って複数形?」

「マニアでもない限り、映画はふつう1日に一本でしょ???」

 

とか、とか…

 

もしココ、生徒に突っ込まれたら上手く答えられないぞ〜〜‼️

 

みたいなコトがちらほら…

 

それを、いちいち調べて納得して。

ふぅ〜っ。

 

それに初級者って、

「『だんだん日が長くなってきましたね』って英語で何て言うんですか?」

とか、

「『インフルエンザが流行っていて』は?」

とか、

「『60の手習いで』って言いたいんですが、どう言ったらいいの?」

 

とか、も〜〜気軽に、無邪気に、無慈悲に⁉️

質問してくるもんなんですよぉ(泣)

 

ネイティブ講師のアシスタントでレッスンに入っている時は、とりあえず直訳してみて、

Does this make sense?”

なんて聞きながら、より自然な表現を教えてもらう事も出来るんですがね…

 

そんな質問を英語で作るのも、簡単なことじゃない‼️

その作業が私にとって勉強にもなるので、アリガタイことだけど。

 

 

 

もともとは、TOEIC900点突破したあとは、英検1級の勉強を始めるつもりでしたが、それは先延ばしすることにしました!!!

 

今までは、テストで高い点数を取るために小難しい単語を覚えたり、速読に力を入れたり、とにかくレベルの高い文章を「理解できる」ことを最重視してきました。

その代わり、基礎的な部分で抜け落ちている部分があるのかも、という気がしています。

 

もっと、簡単な文章を簡単に言えるようにしたい〜〜〜〜!!

 

今後は、そのために私に欠けている『穴』を、地道に埋めていく作業に力を入れていきます。

 

って、具体的に何するのさ?

というとですね…

 

 

とりあえず、いま勉強している教材たちです↓

 

f:id:nekomatamew:20190415233003j:plain

 

 

 

定番のDUO 3.0

ようやく買いました!

 

レベルが、TOEIC600〜780点、英検準1級なんて書いてあるから、

「TOEIC935点、英検準1級合格の私には余裕さ〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )」

なんて思っていたけど、とんでもない‼️

 

解説を読まないと、意味が取れない文章がたくさんあるよぉ( i _ i )

 

 

あまり英語学習ブログであまり見たことなかったけれど、

英語のかけ込み寺II簡潔な文をつくる(CD付)

 

この教材、わたし的にかなりヒット‼️です。

『瞬間英作文』のテキストとして使用しています。

 

「日本語から英語に直訳すると、いかに不自然な英文になるか」

を分かりやすく書いています。

 

でもまぁ、この著者の片野先生の文章の書き方は独特だから、相性が合わない人はダメかもね…

 

そして

UDA式 30音トレーニング 発音とリスニングー基本編ー

やっぱり、教えるためには良い発音は大事ですな…

頑張ろ。

 

 

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

 

 

『いつか英語を教える仕事が出来たらいいな』

と漠然と考えている英語学習者って、実はけっこう多いのではないかな、と思っています。

 

 

『でも、どのくらいの資格(点数)を取れたら、可能なの?』

『採用試験って、どんな事を試験されるの?』

 

次回からは、私ねこまたが英語講師の仕事をゲットした経緯、それに関して思うところなどを書いていく予定です。

 

英会話スクールの採用試験、実はちょっと意表を突かれたので(°▽°)(°▽°)

『第237回TOEICテスト』結果アビメ到着

1月のTOEICテストのアビメが到着しました。

 

f:id:nekomatamew:20190209233047j:plain

 

 リスニングの平均値から調べてみると、私のはフォーム1のようです。

 

参考↓

texkatotoeic422.blog33.fc2.com

 

今回のフォーム1のリスニングでは、100問中3問ミスまでは、満点の495点が与えられたっぽいです。

アビメによると、リスニング495点だった私ねこまたも、実際にはミスした問題があった模様。

 

「短い会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる」

「フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる」

の2つの項目で、100パーセントが取れていませんでした。

 

パート1もしくはパート2でのミスだったみたいです。

おそらく、パート2の『確信を持てないままマークした数問』のうち、間違えたのがあったという事だろうな…

 

 

 

そして、リーディング。

 

「語彙が理解できる」が100パーセント取れています。

 

イエ〜イ💖

単語を覚えるの大好きだもんっ!

 

TOEIC定番の定番の単語本

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

は書籍を持っているのに、あとで同じアプリも買って、電車の中でゲーム感覚でやっています。

 

金のフレーズ1

金のフレーズ1

  • 物書堂
  • 教育
  • ¥600

 

 

あとは「文法が理解できる」が95パーセントと、なかなか良い感じ。

 

これも『金フレ』と同じTEX加藤の

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

の効果かも。

 

それ以外の項目は84パーセントから86パーセントと、まだまだ💦

やはり問題は、苦手なパート7か…

 

 

 

これまで受けた3回のTOEICテストの成績を並べてみました。

 

f:id:nekomatamew:20190210000339j:plain

 

第212回TOEIC  840点(L470/R370)

第232回TOEIC  895点(L485/R410)

第237回TOEIC  935点(L495/R440)

 

 

なかなか順調じゃ〜〜〜ん!

『第237回TOEICテスト』結果発表

本日2/4、1月実施の第237回TOEICテストの結果がオンラインで発表されました!

 

結果は…

 

f:id:nekomatamew:20190204123800p:plain

 

 

🐯 ROAR !!!!!

がおぁおおおお〜〜〜!!!

 

ついに!

目標の900点越え‼️

リスニング495点、リーディング440点のトータルで935点です‼️

 

なんとリスニングは満点!

 

…といっても、全問正解でなくても満点が出るケースはあるようです。

なので間違えた問題はあるかも。

 

今回は私が苦手なリーディング、特にパート7に力を入れて勉強しました。

リスニングはほとんど放置で、実際のテストでも自信がないままマークした問題も数問あったのですが、それで満点が取れるとは嬉しい(≧∀≦)

 

詳細は来週のアビメが郵送されてから、またお知らせしますね。

 

 

 

さてさて、念願のTOEIC900点越えを果たして、このブログの題名を少々変更しました。

 

 

ねこまた英語の股旅

TOEIC800点→英検準1級(いまここ!)→TOEIC900点→英検1級

 

だったのが

 

ねこまた英語の股旅

TOEIC800点→英検準1級→TOEIC900点(いまここ!)→英検1級

 

へ、進化しました!

 

わ〜〜〜〜〜〜〜〜いっ\( ˆoˆ )/

 

第237回TOEICの感想

本日1/13(日)、第237回TOEIC®︎ Listening&Reading 公開テストを受験してきました。

その感想です。

 

f:id:nekomatamew:20190113172556j:plain

 

私のこれまでの成績は、2016年7月の初受験で840点(L470 R370)、2018年7月の受験で895点(L485 R410)。

今回が3度目の挑戦で、目標は900点です。

 

今回のフォームは、最初の写真が「ハンガーに掛かっているジャケットに手をのばしている女性」です。

 

 

パート1  易〜普通 

たぶん全問正解できた思う。特に迷うのは無かったような…

 

パート2  普通〜ちょい難

前回受験した第232回では楽勝パートで、全問正解でした。

でも今回は自信がない…

 

パート2前半は単純、後半にひねった応答が登場、というのが定番だった気がするのですが。今回は前半、中盤に確信の持てないままマークしたのが3問くらい。

イギリス訛り、オーストラリア訛りのナレーターのせいか…?

 

パート3、4  やや易

パート3の2問目にいきなり3人のスピーカー問題が出てきて、ちょっとビックリ。

これもパート2と同じく、順番と難易度は無関係?

パート3、4とも後半の方が自信を持ってマークした問題が多かった感じ。

 

パート5  普通

瞬殺できる問題もあれば、全く分からないものも。

そういう難しい問題は粘らず、テキトーに塗り絵しときました(^_^;)

 

パート6  やや難

そんなに不得意パートじゃないはずなんだけど…

 

パート7  普通

このパートに関しては、最新の公式問題集4よりも易しかったと思います。

 

…というより、公式TOEIC問題集4の特にTEST2のパート7は、かなりレベルが高かったんじゃないかな。

シングルパッセージの最初の方から、答えの根拠を探しにくい問題が多くて。

800点、900点以上の高得点を狙う人にこの公式問題集はマストだろうけど、TOEIC初心者は心折れるだけだから、勧められないな。

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

 

今回、時間切れで『塗り絵』をしたのは、No.198、199の2問。トリプルパッセージ最後の問題はほとんど時間がなかったのだけれど、最後のNo.200は比較的早く答えが見つけられたので、そこは『塗り絵』しなくて済みました。

 

いままでのTOEICに比べたら『塗り絵』の数は圧倒的に少ないけど、その代わり途中で『塗り絵』してるようなもんだから、実質的にはあまり変わらないかも…

 

 

 

 

今回は自分の弱点であるリーディング、特にパート7に力を入れて勉強してきました。

リスニングは、ほとんど勉強しませんでした。

それが、結果にどう出るか???

 

そのせいでパート2に確信の持てない問題が増えたのかもしれないし、パート3、4も、前半より後半の方が耳が慣れてきて楽になってたのかもしれない。

 

まぁ何にしろ、『本当の英語力』を伸ばさないと、これ以上の点数は取れないな、と実感しています。当たり前のことですが。

いわゆる小手先のテクニックや、TOEICあるあるシチュエーションに慣れることによって『TOEIC力』を伸ばして点数を稼ぐ、というのは私の場合、限界まできている気がしています。

 

結果は2/4(月)、オンラインで確認できる予定です。

『TOEIC公式問題集4』結果その2

『公式TOEIC Listening & Reading 問題集4』のTEST2を、時間を測りながら解いてみました。

 結果は、

f:id:nekomatamew:20190104233658j:plain

 

Listening 94/100

 

パート1  6/6

パート2  23/25

パート3  36/39

パート4  29/30

 

うーむ。

いままでパート2で聴き取りに苦労した経験はあまりないのですが、なんだか良くわからないのが数問ありました。

結果として間違えたのは2問のみだったけれど、リズムが崩れてちょいヤバかった感じ…

 

 

 

Reading 84/100

 

パート5  29/30

パート6  15/16

パート7  39/54

 

時間切れで、最後6問手付かず。

けっこう頑張ってスピードアップしたんだけど、まだ足りないらしいです。

問題は、やっぱりパート7。

前回(TEST1)よりも正解率も下がってるし…

 

 

「もしかして、今日の私って調子悪かったの???」

なんて思って、リスニングもリーディングも間違えた問題のみ見直してみた結果、

「あ〜こりゃ間違えても仕方ないわ。いまの実力ね…」

って事がわかりました、はい(-。-;

 

 

1/13のTOEIC前の最後の模擬テスト、ここで良い成績を出して気分良く本番に臨みたかったのですが、そう甘くはない…か。

 

弱点のパート7、楽観的な言い方をすると

『一番伸びしろのあるパート7』

に力を入れて、あと一週間ちょい全力でいくぜー。

 

🐯がおぉぉぉ‼️